いろいろしてみた

行ったり食べたり買ったり見たりした感想、体験レビュー。

Blender入門

書籍 Blender CGイラストテクニックを買った感想とレビュー

2016/08/09

映画やゲームなどの3DCGに興味あったので、Amazon通販から2016年7月発売された「Blender CGイラストテクニック」を取り寄せてみました☆

こんな表紙です↓

<クリックでAmazonの詳細・目次・ページ画像が見られます>

BlenderというCGソフトは無料でダウンロードできるので、私のようにちょっと3DCGやってみようかな~程度の人ならおすすめです。
(Blenderの公式ダウンロードサイトはこちら)

この本の良い所はさほど分厚くないところでしょうか。
全ページカラーで写真も多くて見やすいですね☆

この間、札幌の紀伊国屋書店へ行ってみたのですが、内容が難しくそれなりに厚みのある参考書が多かったです。

途中で飽きて辞めてしまうくらいなら始めは内容が優しいテキストの方が続けられそうかな~と思いました。

テキストは簡単な画面の説明や操作方法から入り、始めは正方形や球体などのプリミティブを組み合わせてキャラクターや背景を制作していく感じなので、初心者でも取り組みやすそうな内容なので買って良かったです☆

ただ、説明など事細やかに書かれていないようで、初心者の私には続けていけるかちょっと不安でもありますね。
特にサンプルデータなどのCDRやサイトもないようなので、そこは物足りないかも。

その分自分で調べたり考えたりしなければならないので、それはそれで力が付くのかも☆

著者は大澤龍一さんというCGデザイナーの方。

あ、同じ北海道の方ですね・・(^^)

著者、大澤さんのブログも見つけました。 ⇒ うしろぐ
書籍の補足やCGテクニックについても取り上げられているのでかなり勉強になりそうです^^

時間ある時にちょくちょくやって、Blenderの制作・作業レポートを書いていきますね★

 

-Blender入門
-, , ,