いろいろしてみた

行ったり食べたり買ったり見たりした感想、体験レビュー。

RISING SUN 2014

ライジングサンに着ていく服装は?

2015/06/11

ライジングサンにどんな服装をして行けばいいのか、
初めて参加する人は特に気になりますよね?

特に多く見かけたのはアウトドア仕様の服装。
キャンパーも多いため、トレッキングへ行くような
格好をしている人も多いです。

日焼け対策

ライジングサンで絶対外せないのが、日焼け対策です。
シャツやショートパンツの下にはラッシュガードを着ている
人が沢山いました。

会場では傘をさしてライブ観戦できないので、帽子も必需品です!

野球帽タイプの人よりは、全体ツバの帽子かぶってる人が
男女共に多かったです。

履いていく靴

初めてライジングサンへ行く場合に見落としがちなのが、
履いていく靴です。

会場は海岸近くなため、草、砂や土が固まったような地面で、
石がゴロゴロ転がっている所も・・。

また天気がすごく良くても地面が水分を含んで柔らかいため、
底の浅いスニーカーやパンプスでは厳しいかも。

サンダル、クロックス男子も多かったです♪

ライブ会場の足場

長靴で来ている女性がいると思ったら・・。

なぜ長靴?と思ったんですけど、会場へ入る道から既に砂埃が
立っていたり、大きな石がゴロゴロ、泥んこっぽい場所もありました。

天気よくても地面が緩いってことは、雨降った後はさらに
ドロドロで足場が凄いことになりそうですね・・^^;

特にSUNSTAGE(サンステージ)前はドロドロで泥濘んでいるため、
長靴を履いて参戦している女性がかなりいました。

雨天時は

会場内では傘をさして観れないため、雨が降っ時カッパ無いと
悲惨です・・^^;

今回は初日曇りだったので、オシャレなレインウェア着てる
人も多かったですね。

防寒対策

昼間は30度近く暑いのに夜は10度ほどの寒さになるのが北海道。
特に道外・本州からライジングサンへ来るなら、防寒対策は必須です!

アウターにはパーカー、ウィンドブレーカー、ポンチョ姿の人が多かったですよ。

14risi037


夜中から朝方まで特にテントでもかなり寒かったので
風邪をひかないように楽しみましょう!

amazonとかで必要な物揃えると楽ですよ♪

 

>> amazon.co.jp


-RISING SUN 2014
-, , , , , ,